比企のスキマ旅(1)寄居「喜楽」

2016 5月 10

比企のスキマ旅(1)寄居「喜楽」

怒涛の4月が終わり、今年のゴールデンウイークは古くからの友人たちとの日帰りの旅を2回。行き先はどちらも比企郡。同じ埼玉県でありながら県南以外の位置関係を知らなかったかったことに気がつき今回はじっくりと埼玉県の地図を眺めることになりました。このところときがわ町とのご縁をいただいていることで、その周辺の小川町や越生町、東秩父村、寄居町にと出かけています。私の暮らすさいたま市は遡ってもせいぜい3世代くらいまでで、他から移り住んできた人たちが集まって来た人たちが地域を作っています。埼玉西北部には何代にも渡ってその土地で暮らしている人たちがいて、歴史や文化を守っています。そんなことを発見することができ懐かしく、暖かい気持ちになりました。
寄居町にある昭和2年創業 日本料理店「喜楽」。 歴史を感じるたたずまいがここかしこに。

005

道に面して立っているお店の中を通ると裏手にモダンなたたずまいの建物。この建物の2階でお食事をいただきました

022

お食事はこのように大きなお盆にこまごまとお料理が配置。他に湯葉や煮物の炊き合わせ。季節のご飯。汁物。甘味が。目にも優しい盛り付けです。

033

20畳以上の大きな和室の奥には床の間。書や置物。

036

香炉のような、まあるい形の置物が床の間に。

037

ひょうたんがデザインされている建具。上の欄間のデザインもおしゃれ。

040

2階の階段から1階をみる。モダンなおもむき。磨きこまれた床。

042

1階は小さな個室に区切られている。

070

お店の看板。良くみると下のほうに彫り物が。

IMG_0130

道に面している部分はこのようなお店。

IMG_0129

引いてみる。

IMG_0133

お店の裏にある中庭を通りモダンな建物の離れに。