馬喰町ART+EATで出版記念展を開催しました

馬喰町ART+EATで出版記念展を開催しました

馬喰町ART+EATで出版記念展を開催しました

1月22日~25日の4日間、馬喰町ART+EATで「新聞で作るナチュラルエコバック」の本の出版記念展を行いました。パーティの写真は友人たちがFBにアップしてくれたものです。前週掲載された東京新聞の記事の効果もあり連日多くの方にご来場いただきました。22日の朝はこの日のためにわざわざ名古屋からお越しなった方もいらっしゃいました。本もおひとりで数冊も買われる方がいたり、グループでいらっしゃって全員にお買い上げいただいたりと、想像以上の盛り上がりでした。ほんとにありがたかったです。

 

イラストレーター中村ししさんは、この日のために本で取り上げた12種の野菜のイラストを描きおろしました。イラストをナチュラルエコバッグの形と同じ形に切り抜き、バッグの上にずらっと並べて展示したのは圧巻でした。それにしても本でしか見ていないはずなのにバックの大きさはほとんど同じでした。聞いてみたら野菜の大きさから割り出したとのことでした。ほんとすごい。透明感のある色で描かれている、野菜の一番美しい形。私はししさんの絵からいつもいい気をいただいています。

 

期間中3回行ったワークショップも盛況に終わり、参加された方には大変喜んでいただきました。改めて本にしたことの意義を思いこれからナチュラルエコバックがいろいろな人にもたらす楽しみや喜びを想像しました。

 

このイラストは12種類のポストカードにし、図録としても楽しんでいただけるように12枚セットで販売しました。ししさんのイラストは大人気で最終日には完売。

 

 

ちょっとおしゃれにできた最近の新作も並び、会場も華やかになりました。

 

 

最近のお気に入り扇子の広告を、持ち手は口の外の折り目にひっかけて。(左)
カルティエの広告、小豹の顔が印象に残ります。(右)

 

 

これは元気なおばばちゃんたちがタブレットを使いこなしている絵をトリミング。(左)
トウモロコシのイラストを生かして、よじれも愛嬌。(右)

 

 

25日には私の今を知って欲しい人たちにお声掛けしてささやかなパーティを開きました。
撮影でお世話になったドイツ人リタさんも駆けつけてくれました。

 

撮影の苦労話なども、関係スタッフから披露されました。鯵ケ沢ロケなど、制作過程の楽しかった思い出がよみがえりました。

 

鯵ケ沢の今道代さんの雪掘りにんじん、長いも、秋田の新興ファームの干し野菜をエコバックに入れて、記念のお土産にしました。
これは、この日に合わせてパーティの幹事渡辺さんがマルシェの仲間に声をかけて折ってくれたものです。

 

 

最後にこの本は単にクラフトというだけでなく、おすそ分けの気持ちや、旬の食べ物や、故郷とのつながりなど、この本の背景も一緒にお伝えしたい、とお話させていただきました。10年ぶりに再会する友人たちも駆けつけてくれて、たくさんの温かいエネルギーをいただきました。 和やかな良い会になりました。お忙しい中ありがとうございました。