Category

野菜のまわり

本庄から軽井沢へ、夏の終わり

2017 Oct 13
あわただしく過ぎた夏、心に残った出会いと風景。 中学校以来の針仕事。以前からやってみたかった古布でのブラウス作り。タンスに眠っていた父の浴衣をほどき簡単に着られる夏のブラウスを作りました。浴衣を縫っているときの母の気持ちを想像したり、お祭りのときの父の浴衣姿を思い出したり、ほどいて使いまわしができる着物の構造に妙に感心したり、浴衣をほどいた2時間ほどは至福の時間でした。布は洗って、糊付後アイロンがけしました。この古布を持って、本庄の木村さんに念願のブラウス作りを教わりに友人達と訪ねたのでした。ブラウスは終日かけて完成しましたというより、ほとんど木村さんに縫っていただいたようなものですが。。。今年一度だけ着て出かけました。父や母を感じられる大切なブラウス、来年の夏には涼しい一枚として着ていることが多くなりそうです。機会をいただいた木村さんと付き合っていただいた友人たちに感謝です。 そして次の日は友人たちと軽井沢へ、1年ぶりに東御市の草如庵を訪ねました。変わらないおもてなしの空間と自然が盛り込まれた美しいお膳に元気の素をいただきました。  

「ごぼう」を生かした懐石料理

2017 Mar 11
先日女子栄養大学内の松拍軒で野菜と文化のフォーラム主催「野菜のおいしさ研究会」が開催されました。会場で食事に先立ち講演された(株)柳川採取研究会の松川素彦氏から、ごぼうはヨーロッパからアジアにかけて存在し、大陸から渡来した植物ですが、食べ物として独自に発達させ種々に料理して食べてきたのは日本だけということから「和食」には欠かせない食材の代表。全国の作付面積や一人当たり年間購入量は年々減少に追い込まれている野菜と説明があり、産地は青森、茨木、群馬で東京中央卸市場の取り扱いでは私の出身青森県からの入荷は48%で圧倒的なシェア。店頭では泥のついていないごぼうが増えてきましたが、泥つきのほうが日持ちも、香りも良いよう。最近では腸内環境と血圧の改善に効能の圧機能性野菜として注目され「ごぼう茶」ブームが続いているなどごぼうについてのお話しがありました。 懐石料理は酢の物、ごはん、汁物、煮物、揚げ物、和え物と様々な調理法のごぼうの料理をいただきました。

野菜の学校「香川」の葉野菜と「まんばのけんちゃん」

2016 Feb 09
先週末の2月6日の「野菜の学校」は香川県がテーマでした。今回はまんば、葉ごぼう、わけぎ、ま菜、食べて菜、など葉野菜、金時人参やセレベスがなどが並びました。食べ比べは高菜。まんばと、長崎の雲仙こぶ高菜と東京産の高菜でした。高菜と言えば漬物、しょう油漬けのイメージがあり、生を調理することはあまりないのですが、香川では「まんばのけんちゃん」の呼び名で、ゆでたまんばに豆腐や油揚げ、さつま揚げ、金時人参などを加えて炒め煮した郷土料理がソウルフードのように食べられているそうです。最初に油でいりこを炒めるのが面白く、お酒やみりんの甘みの強い味付けが厚みのあるまんばの葉や軸や豆腐とよく合います。さっそく我が家でも作ってみましたが癖になる味わい、冬の青菜を大量にいただく料理として他の葉野菜にも応用できそうです。 2007年から関わってきた「野菜の学校」。2010年度からは各地の伝統野菜を取り上げて開催しておりスタッフ総勢11人がボランティアとして運営に関わり誰一人欠けることなく6年続いています。この間偉大なる野菜マニアの諸先輩の元、教わることばかりのありがたい機会をいただいてきました。今年度は残すところ3月の「三重県」のみになりました。回を重ねるごとに地域に残っているレアな野菜へのこだわりとその野菜を実際に食べることができる場所として注目されてきたこの活動もほぼ全国制覇を終えた今年度をもってひとまず区切りがつきます。来年度は不定期の伝統野菜の活動としてつなげていく方向です。

2013年は縁をつないだ年でした

2013 Dec 31
2013年も今日一日を残すのみです。 今年はFBへの投稿が多くなったことで、すっかりブログが途絶えてしまいました。が大切に残しておきたいこと、後あと読み返したことはブログに残そうと大みそかですが投稿しております。今年は昨年暮れに出した本の、ワークショップ、出版記念パーティに始まり、その時のかつての同僚たちとの再会、3月台湾旅行、4月からクラフトカフェから始まったナチュラルエコバッグのワークショップ。6月八戸朝市、7月茂本ヒデキチさんとコラボしたニュースペーパーバッグ。クラフトカフェであじたマルシェ。8月第5回津軽つながりツーリズム。9月第2回アジタマルシェ、10月浦和パルコでコミニティキャンバス浦和主催の講演会、同主催エコバッグワークショップ。11月コラボさいたまに鯵ケ沢町出店。第三回あじたマルシェ。12月野菜の学校「群馬」担当。節ちゃん上京。小川町豆腐工房わたなべを訪ねる。 こうして1年を振り返ると今年も様々な出会いがあり、縁を結び、またその縁が次につながって大きな轍になった年でした。2014年はこのご縁を大切に、故郷鰺ヶ沢とのつながりは関わった人たちに利益をもたらすような活動としてより進化させていきたいと思います。来年もよろしくお願いいたします。   ≪6月≫種差海岸 八戸   ≪6月≫ 舘鼻岸壁朝市 八戸   ≪6月≫ 十和田現代美術館   ≪7月≫茂本ヒデキチさんとコラボしたヒデキチニュースペーパーバッグのワークショップ  渋谷パルコ ロゴスギャラリー   ≪8月≫野菜の酒の肴10種が並んだ 夏季特別講座   ≪8月≫第5回津軽つながりツーリズム 鰺ヶ沢   ≪10月≫ナチュラルエコバッグ ワークショップ コミニティキャンバス浦和   ≪10月≫隠れや遊土でのワークショップ 横浜   ≪11月≫あじたマルシェコラボさいたま出店 さいたまスーパーアリーナ   ≪11月≫野菜の食卓   ≪11月≫ 県民の日ワークショップ with you さいたま   ≪11月≫朝めしストンキ 青森浅虫温泉   ≪11月≫農業法人四季彩にんにくでワークショップ 青森二戸   ≪12月≫とうふ工房 わたなべ 小川町
X